サプリメント

プロテインお気に入り7選

東京都内ANYTIME FITNESSなどで活動する女性パーソナルトレーナー羽鳥 茉利絵です。

JBBFビキニフィットネス、フィットモデル、ゴールドジムウーマンズレギンスなどのポージングレッスンも承っております。

 

筋トレ開始時からこれまでずっと、色々なメーカーのプロテインを日々摂取してきました。

何度もリピして買っている私の好きなプロテインを7つご紹介します。

 

GOLDEN WHEY(ゴールデンホエイ) プレーン

by CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )

GOLDEN WHEY(ゴールデンホエイ) プレーン 1KG

グラスフェッド乳を使用したプロテイン。

ニュージーランドの広大な自然の中で、
牧草を食べてストレスなく育った牛の乳清(ホエイ)を100%使用し、人工甘味料・GMO(遺伝子組換え作物)フリー。

そのままプレーンだけで飲んでも良いし、

他のプロテインで味が濃すぎるものがあったら、このプレーンと混ぜて濃さを薄めて飲むのがおすすめです。

 

味付きもあります。

抹茶味もおいしいです。

GOLDEN WHEY(ゴールデンホエイ)抹茶 1KG

有機JAS認定の抹茶を使用し、甘味料はステビアだけという徹底ぶり。

本物の抹茶がたっぷり使われていて、抹茶が濃くて、他の抹茶味プロテインとは全然違います。

 

 

WINZONE PROTEIN WHEY マンゴーミルク味

by 日本新薬

WINZONE PROTEIN WHEY(ウィンゾーン プロテイン ホエイ)マンゴーミルク味

2019のオールジャパンの賞品でいただいて知ったプロテイン。

初めて見るプロテインで、期待も何もなしに飲んでみたら、さっぱりめ&ちゃんとマンゴーの感じありで味にハマりました。

すごく細かいマンゴーのつぶつぶが入っていて、それが原材料表記の中にある”マンゴーピューレ”のようです。

栄養添加がされているところが特徴で、プロテインの体内での活用に重要なビタミンB群をはじめとした、必須ビタミン11種に加え、カラダづくりに重要なミネラル3種(カルシウム、マグネシウム、鉄)が配合されています。

医療用新薬メーカー基準の品質と謳われると勝手にクリーンなイメージが湧いて個人的に好感度高めです。

価格が安いです。

 

2019オールジャパン

 

 

 

 

 

Syntha-6 シンサシックス コールドストーンクリーマリー・ジャーマンチョコレートケーキ味

by BNS

BSN, Syntha-6, Cold Stone Creamery, Germanchokolatekake,

シンサシックス・コールドストーンクリーマリー・ジャーマンチョコレートケーキ

 

 

アメリカのサプリメントメーカーBNSのシンサ6シリーズで、

アイスクリーム屋のコールドストーンとコラボした商品。

チョコ系の味のプロテインはだいたいどれも無難にハズさないものが多いなか、

これはダントツです。ただの美味しいチョコシェイクです。

こってり濃いめのアメリカンなプロテインです。

コールドストーンシリーズは他にも味があり、いろいろ試しましたがこの味が1番好きでした。

香りも良いです。

 

 

プロテインホエイ100 抹茶味

by  DNS(ディーエヌエス)

DNS プロテインホエイ 抹茶 1050g

これは一体何袋買ったかわからないくらいリピしまくりました。味が好きです。

とても飲みやすい、抹茶ラテみたいなプロテインです。

親や叔母にも飲ませたことがありましたが、普通に美味しいね〜という感想でした。

350g入りのお試しサイズもあります。

以前のパッケージはマッチョの写真だったのですが、シンプルなパッケージに変わりました。

 

 

⑤ ビーレジェンド  ホエイプロテイン  ベリベリベリー風味

ビーレジェンド ホエイプロテイン ベリベリベリー風味  1Kg

このベリーが出た時は衝撃でした。

プロテインてたいていミルク系の風味のものが多いのですが、

これは酸っぱめ&さっぱりな味わいなのです。

これも味が好きで何度も購入しました。

 

ビーレジェンドはフレーバーがすごく沢山あり、

お試しサイズのセット販売もあり、このベリー味も入っています。

ビーレジェンド ホエイプロテイン お試しパック 29g 7種 スタンダードセット

 

ビーレジェンドは他にミルキーが好きです。

本当にミルキーそのままの味。

ビーレジェンド ホエイプロテイン ペコちゃん ミルキー風味1kg

 

 

ホエイプロテイン ピュアアイソレート  メロン風味

by ファイン・ラボ  

ファイン・ラボ  ホエイプロテイン ピュアアイソレート メロン風味 1kg

こちらはWPI(ホエイプロテイン・アイソレート)の商品です。

これも味にハマったさっぱり系です。

他の味も買いましたが、私にはメロンが一番でした。

グラスフェッド乳使用。

 

⑦ エクスプロージョン・ココナッツミルク味

エクスプロージョン・ココナッツミルク味

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エクスプロージョンは2kg、3kg~の大袋売りのプロテインです。

本当にココナッツミルクを飲んでいるような感覚で、ココナッツ好きとしてめちゃくちゃ感動しました。

 

 

 

 

。。。。

 

以上、好きなプロテイン7選でした。

 

私の場合、商品の成分なども気になるのですが、結局は味が好きかどうかが最も重要かなと思います。

味が合わないと飲みたくなくなってしまうので。。。

 

私はプロテインは水でシェイクします。

シェイカーに先に水200~300mlを入れて、その後にプロテインパウダーを入れて、蓋をしてめちゃくちゃ振りまくります。

ダマになりやすい商品の場合は、とくに念入りに振ります。

泡立ちは私は気になりません。

 

シェイカーはなんでもいいです。1つ用意しましょう。

よく見るザバスのシェイカー

 

 

以下、なぜプロテイン(タンパク質)を摂るのかについて書きます。

プロテイン=タンパク質

プロテインと言うとプロテインパウダーを意味する言葉として使うことが多いですが、

そもそもプロテイン(protein)はタンパク質の意です。

 

 

タンパク質は三大栄養素のひとつで、人間が生きる上で欠かせない栄養素です。

血液、皮膚、骨、筋肉などのもとになり、

日々分解&再生されていくため、毎日の食事から補給していかないとなりません。

 

 

特に運動をしていない人であれば、体重1㎏あたり1g(体重50kgならタンパク質50g/1日)が健康的な生活を送る上で最低限必要な量とされています。

 

筋トレなど運動をする人は、体を動かさない人よりもたんぱく質の損失量が多くなるため、

運動をしていない人より多くタンパク質を積極的に摂る必要があり、体重1㎏あたり約2g程度摂取(体重50kgならタンパク質100g/1日)が理想です。

 

 

自分の摂っているタンパク質量を知るためには、食べるものを検索したり、食べる前に量を計ったり、

商品パッケージの成分表を見る必要があります。

 

 

食事(主に肉・魚・大豆など)から必要なタンパク質量をすべて摂れれば良いですが、

摂れない場合はプロテインパウダーが圧倒的に便利です。

 

 

プロテインパウダーの良い点

 

・脂質や炭水化物がほとんど含まれないので、栄養管理がしやすい

・咀嚼しなくて済むので時短栄養摂取が可能

・調理などの手間なく簡単に摂れる

・体に吸収しやすく作られている

・美味しいものが多い

 

 

プロテインメーカーのアルプロン

 

 

 

 

 

 

 

プロテインの種類

 

何を買ったらいいかわからない人は、

一番選択肢が多く、アミノ酸のバランスも優れているホエイプロテインをおすすめします。

 

 

 

ホエイプロテイン(動物性)

原料は牛乳。体内への吸収が速く、筋肉の主成分となる「必須アミノ酸」や「BCAA」が豊富。

 

 

カゼインプロテイン(動物性)

原料は牛乳。吸収はゆっくりなので腹持ちがいい。グルタミンが豊富。

 

 

ソイプロテイン(植物性)

原料は大豆。吸収はゆっくり。カゼインプロテインと同様に腹持ちがいい。アルギニンが豊富。

 

 

 

 

WPC、WPIとは

 

原料の乳清から炭水化物と脂質をろ過して作るWPC(Whey Protein Concentrate ホエイプロテイン・コンセントレート)はタンパク質含有量は約80%ほどで、

 

このWPCをさらにろ過して炭水化物や脂質をより多く取り除いて分離したものがWPI(Whey Protein Isolate ホエイプロテイン・アイソレート)で、こちらはタンパク質含有量約90%です。

 

 

工程が増える分、WPIの方が価格が上がります。

 

WPC・WPIで同じタンパク量を摂るなら、WPIはタンパク含有%が高いので、WPIの方が粉の量はちょっと少なくとっても同じタンパク質量になります。

 

乳糖不耐症で、WPCだと消化不良になってしまう人はWPIがおすすめです。

遅延性アレルギーを防止したい方はWPIが良いです。