栄養

スープジャー

東京都内ANYTIME FITNESSなどで活動する女性パーソナルトレーナー羽鳥 茉利絵です。

 

JBBFビキニフィットネス、ゴールドジムウーマンズレギンスなどのポージングレッスンも承っております。

 

 

私は仕事の合間やジムの後に外出先で昼食をとるのですが、その時とても重宝しているのがスープジャーです。

 

 

タッパーに詰めた普通の弁当スタイルは今の自分の食べたいトレンドではなくて、

でもコンビニなどの食品を食べる気はしなくて、何だったら食べたいのか考えてみたら

温かいスープっぽいものが食べたいと思い、こんなときにスープジャーか!と至り、

こちらのサーモスの500mlサイズのを最近毎日持ち歩いて昼頃食べています。

 

サーモス 真空断熱スープジャー 500ml

 

サイズは300mlや400mlもあるのですが、具をたくさん入れたいので500mlにしました。

 

 

中身は、

・米(白米、玄米、十穀米、大麦など)100gくらい

・冷蔵庫の野菜

・前日の残菜など、何か肉

です。

 

 

小鍋に水かスープストックを入れ、

そこに野菜はその日冷蔵庫にあるものをキッチンバサミで切って入れ、

ちょうど良い昨日の残り物があればそれも入れることもあります。

 

 

肉は、いつもなにかしら調理の余剰なものが冷蔵庫にあるので、それを入れます。

 

スープストックは、週1くらいの頻度で骨つき肉を長時間煮てボーンブロス的なものを作っているので、それを使っています。

その骨つき肉を骨から剥がしてスープジャーに入れればタンパク質源となります。

ボーンブロスはそれ自体にアミノ酸やミネラルやコラーゲンが含まれていてとても便利です。

 

 

塩や醤油か味噌などで味付けします。

 

 

炊いた米をスープジャーに入れて、その上から上記のスープを入れて蓋して完成です。

スプーンも一緒に持っていきましょう。

 

 

スパイスカレーを作った時の残り+ターメリックライスを入れてみたこともあります。

まわりにカレーの匂い漂わせてしまいますが、寒い日の外出先で食べるスパイスカレーは格別でした。

 

 

上記のようにあつあつ出来立てを朝8時頃にスープジャーに詰めて、13時頃に開封しても中身は温かくちょうど良い温度です。

 

 

用意しておけば、余計なものや食べたくないものを食べなくて済むし、

何より温かくて幸せな気分になれるのでスープジャー本当におすすめです。

 

 

パーソナルトレーニング、コンテストの準備、ポージングについてのご相談はこちらからお問い合わせください。