ドリームモデル

ドリームモデルのポージング

東京都内ANYTIME FITNESSなどで活動する女性パーソナルトレーナー羽鳥 茉利絵です。

JBBFビキニフィットネス、フィットモデル、ゴールドジムウーマンズレギンスなどのポージングレッスンも承っております。

 

 

ゴールドジムマッスルゲート、ドリームモデルのポージングについて書きます。

 

2022年から始まったドリームモデルのカテゴリーは、JBBFのフィットモデルを元にした内容で、

フィットモデルより初心者に優しいつくりとなっています。

 

初心者に優しいと思える理由は、

・衣装がイブニングドレス1種類だけ。モノキニなし

・規定ポーズがフロントとバックだけ。サイドポーズがない

・主催者が競技説明の中で初心者ウェルカムを表明していること

です。

 

基本仕様はJBBFビキニフィットネスやフィットモデルと同じで、

そこからモノキニやサイドポーズなどを削ったのがドリームモデルのポージングです。

 

主催者の競技説明を拝見すると、

初めての人にもどんどん出場してほしい、年齢や経験は関係ない、まずは一歩踏み出すことが大事、

とのことで、ウーマンズレギンス同様、競技に興味がある方がトライしやすい雰囲気があります。

 

 

ドリームモデルの原型であるJBBFのフィットモデルは、

 

・予選でモノキニ、決勝でイブニングドレス

 

衣装2着用意になるので、その分お金がかかります。布地やストーンにこだわるほど高額に。

 

 

・ビキニフィットネスカテゴリーと同じポージング内容で、サイドポーズもあるクオーターターンを行う

 

誰もが苦戦するサイドポーズ。これがあると無いとでは練習の苦労がかなり違います。

 

 

・体づくりはビキニフィットネスとほぼ同じ

 

フィットモデルが始まる前は、ビキニフィットネスと比べたら筋肉量も絞りも全然なくていいカテゴリーなのでは?と思っていましたが、始まってみたら全然そうではありませんでした。

 

 

・真っ黒に日焼け

 

ビキニフィットネス同様、フィットモデルも日焼けやセルフタンニングをしていない人は多分ゼロです。規定では無いのですがみんな黒くするのが普通になっています。

見たところドリームモデルは日焼けが絶対必須なプレッシャーは無さそうに感じます。

 

 

 

ちなみに、ドリームモデルとウーマンズレギンスの違いは、

 

・靴

 

ドリームモデルはJBBF指定ヒール(高さ約12cm)、

ウーマンズレギンスは自分で選んだスニーカーなので、

ウォーキングの苦労が全然違います。

 

 

・服装からのイメージ

 

ドリームモデルはフェミニン&エレガント、

ウーマンズレギンスは割と自由な雰囲気

 

 

・現時点での大会の開催数

 

ドリームモデルは2022年スタートのためまだ開催数がレギンスほどはありません。

 

 

・衣装の用意しやすさ

 

ドリームモデルは左スリット、肩ストラップ、背中あきのイブニングドレスを用意(提携のお店があるようです)。

ウーマンズレギンスはブラトップ&レギンスで、フィット感などが普段からある程度わかるので用意がラクです。

 

 

 

ウーマンズレギンスのポージングもフロントポーズとバックポーズだけなので、その点はドリームモデルと共通です。

 

 

 

ドリームモデル、フィットモデル、ウーマンズレギンス、ビキニフィットネスのポージングレッスンのご希望はこちらから承ります。

 

フィットモデル、ドリームモデルのポージング練習には、

本番用ではない安価な練習用ワンピースがあると汚れや荷物の重さを気にしなくてすみ便利です。

このページトップの写真で私が着ている赤ワンピースはSHIENで買いました。

SHEIN ノッチレック スリット太もも キャミ ブライデメイド ドレス

 

 

競技に出場したい方のパーソナルトレーニングもご予約フォームからお問い合わせください。

 

 

ご予約可能時間は、月曜日〜土曜日の朝9時〜18時終了です。

 

パーソナルトレーニングはエニタイムフィットネス神宮前店、新宿御苑前店、巣鴨店、東銀座店で行っています。

エニタイムに入会していない方はレンタルジムでのパーソナルも可能です。

 

お気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちらからお願い致します ☺️